HTL21にMacで登録したGoogle日本語入力のユーザー辞書をインポートしてみた

HTC J Butterfly (HTL21) を使い始めて約二週間 ぼちぼち操作も慣れてきたかな というところです

まだまだ不慣れな点が多いですが 今回は日本語入力について備忘録的に書こうと思います

IMEについてはAndroid標準の
iWnn IME
があります 購入後しばらく使用してたのですが折角自由にIMEを選べるAndroidを購入したのだから他のにしよう!ということで下記二つを試してみました

一つ目
ATOK
私のはauスマートパス版です
iPhoneやパソコンでも使ったことは無いので今回初めて使ってみました
変換の賢さ iPhoneなどのフリック入力とは少し違う「フラワータッチ」など期待を胸膨らませ使ってみましたが今更新しい入力方法に慣れるわけもなく普通にフリック入力でしばらく使ってみましたがなんとなく自分には合わないかも。。
ATOK for Androidアプリの詳細|アプリ取り放題 – auスマートパス

二つ目
Google日本語入力
手持ちのパソコン二台にインストールして使っているからか 普通に慣れました アハッ
最初から使えば良かった。。
iWnn IMEは詳しく設定を見てないのでわかりませんが ATOKとGoogle日本語入力もキーボードの高さを変更できます Google日本語入力に関してはキーボードを右寄り 左寄りに設定できるのでHTL21のような大きな画面のスマートフォンにはとてもありがたい
Google 日本語入力 – Google Play の Android アプリ

日本語入力が落ち着いたところで顔文字入力の不便さを痛感 iPhoneには大量の顔文字が登録してりますが そこまでは要らない けど よく使うものは登録しておきたい

そこでGoogle日本語入力の設定からユーザー辞書の項目をさがして入力

IMG_2596

IMG_2592

と思ったらやっぱりいちいちコピペするのが面倒だな と挫折
楽な方法無いかといろいろ検索したらありました

Google Japan Developer Relations Blog: Android 版 Google 日本語入力をアップデートしました。(1.5.1122.3)

パソコンで使用してるユーザー辞書をエクスポートしてAndroidに送ってインポート!!
パソコンに顔文字のユーザー辞書は登録してませんがスマホでちまちま登録するより断然ラク 早速Macのユーザー辞書をバシバシ登録

IMG_2594

ビシバシって数ではなかった

IMG_2595

登録した辞書をtxtファイルでエクスポートします ファイル名は適当に”dic20130618.txt”としました

それをHTL21へ送るのですが 今回は上記にもあるようにGoogle Driveを使用しました

Androidには予めGoogleDriveのアプリはインストールしてあります

IMG_2600

先ほどアップロードしたファイルありますね

IMG_2599

該当のファイルをタップすると どのアプリで開くか聞いてくるので
辞書ツール
を選択

すると

IMG_2598

インポートされます
これでオッケー

実際に入力してみましょう

Screenshot_2013-06-19-05-55-33.png

(*゚∀゚)アハア八アッ八ッノヽ~☆

この方法 割と簡単なので今後どんどん追加登録していこうかなと思っています

ちなみにこのエントリー書くに当たりiPhone 9割 Android1割な感じで書いてみました
まだまだiPhoneのが環境揃ってるので楽ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です